時代とニーズに応える価値ある会計システムの提供を。

  • 最小
  • 標準
  • 最大
サイト内検索 検索
イベント

ICS会計システムセミナー 2018 夏「会場レポート・アンケート結果」

Session 1
ユーザー事例:各エリアのお客様企業が直接発表!

私たちのICS会計システム評価

Session 2
基調講演:有限責任監査法人トーマツ

今こそ実践!ケーススタディから学ぶ『スピード経営』第8弾

目からウロコのキャッシュ・フロー

Session 3
最新システム紹介:戦略情報会計システム「OPEN21 SIAS」

「SIAS」の自動化領域の拡大へ。

『アカウンテック・プラットフォーム』第1弾 会計AI OCR 新発表

第1部 導入事例研究:ユーザー様の実際の活用方法をお届けする講演

東京会場 (2018.8.22)
株式会社あらた 様 事例発表

渡辺様よりあらた様の会社概要と会計システム・提供ベンダーに求める要件をお話し頂き、OPEN21の事例内容については、弊社 森より説明させて頂きました。

テーマは"OPEN21を活用した環境変化への対応"です。会計基準の変更等の外的要因、大規模M&Aや株式市場変更等の内的要因に対し、どのようにOPEN21を活用し、決算早期化・工数と人員の削減・グループ経営の強化・業務の効率化を実現したかという内容です。

今後の取組として、e文書化への対応と活用、「OPEN21 固定資産管理システム」の導入やデータ変換ツール「ICSデータコンバータ」による他システム連携と頂きました。今後も引き続き全力でフォローさせて頂きます。

株式会社あらた
管理本部 経理部 経理課 マネージャー
渡辺 慎哉 様
大阪会場 (2018.8.28)
廣川株式会社 様 事例発表

弊社 森上よりお客様ご紹介後、川口様より廣川様のOPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例については、OPEN21シリーズの導入経緯・ポイント、決算をタイムリーに行う2つのポイントをご説明頂きました。

テーマは"企業規模の拡大に伴う経理業務の効率化"です。事業拡大に伴う事務ボリュームの増加に対し、入金・支払業務の合理化、月次決算・経営資料作成の合理化を実施したことにより、月次・年次決算業務での残業時間ゼロを実現したという内容です。

今後の取組として、経費精算業務のキャッシュレス化、グループ連結決算への取組、グループ全体での管理会計の実現と頂きましたので、ご要望にしっかりと対応させて頂きます。

廣川株式会社
情報システム室 室長
川口 修二 様
福岡会場 (2018.9.12)
株式会社ヒガシマル 様 事例発表

田之畑様、濵﨑様よりヒガシマル様の会社紹介とOPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例については、導入経緯と選定理由、OPEN21を活用した連結処理の流れ、導入効果をご説明頂きました。

テーマは"グループ連結会計のシステム運用事例"です。グループ規模の拡大や子会社は他の会計システムを使用していたという課題に対し、OPEN21を活用し、どのように連結会計業務をシステム化し、連結決算の5日短縮や業務の効率化を実現したかという内容です。

今後の取組として、月次連結・セグメント連結への対応、債務管理システムの活用、ワークフローシステムの導入と頂きましたので、引き続きしっかりサポートさせて頂きます。

株式会社ヒガシマル
管理部 副部長 兼経理課 課長
田之畑 武 様
株式会社ヒガシマル
管理部 経理課
濵﨑 亜沙美 様
名古屋会場 (2018.9.13)
司企業株式会社 様 事例発表

佐藤様より司企業様の会社紹介とOPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例については、システム導入のポイント、導入時に苦労した点とその乗り越え方、導入して良かった点をご説明頂きました。

売上と営業拠点数の増加に伴うデータ件数の増加に対し、債権/債務管理システムの導入により、業務の標準化・入金消込率の精度向上・支払済仕訳の自動作成を実現したという内容です。また、タイトな導入スケジュールに対し、どのような対策を実施したか等についてもご説明頂きました。

今後の展望としては、子会社への会計システム展開、運行システムとのデータ連携と頂きましたので、ご要望にしっかりと対応させて頂きます。

司企業株式会社
経理部
佐藤 優駿 様

第2部 基調講演

各会場共通:
今こそ実践!ケーススタディから学ぶ『スピード経営』<第8弾>目からウロコのキャッシュ・フロー

今回、<第8弾>となる『スピード経営』シリーズでは、近年損益と並び重要視されている『キャッシュ・フロー』をテーマにご講演頂きました。

まず、「キャッシュ・フローとは何か」、「キャッシュ・フロー経営を行う上でのポイント」という基本的な事項についてご説明頂きました。その内容をより具体的に“利益率は向上したが、成長の実感が得られないのはなぜか”、“設備投資により、売上は増大した一方で借入も増大しているが、将来は大丈夫か”というケーススタディにて非常に分かりやすくご解説頂きました。

どの会場でも「大変参考になった」、「参考になった」とご評価頂いたお客様が多く、拝聴されたお客様の満足度が大変高いご講演となりました。

有限責任監査法人トーマツ
公認会計士
平山 大貴 様
  • 01 大阪
  • 02 大阪 峯瀧社長
  • 03 大阪
  • 04 東京
  • 05 東京
  • 06 名古屋
  • 07 名古屋
  • 08 福岡
  • 09 福岡
本セミナー講演の資料請求はこちらから
第1部 ユーザー様導入事例紹介

ページトップへ