ICSパートナーズの会計AI OCR「Accountech OCR」

ICSパートナーズの会計AI OCR「AccountechOCR」は、
非定型書式(フォーマット未登録)の請求書のOCR処理を
AIを使って自動化する入力支援アルゴリズムです。

請求書のような、外部からの書類は各社それぞれにフォーマットが異なります。人間は、書類に記載されたレイアウト・色・文字サイズ・文言から、書類の種類・目的・必要情報を瞬時に判断しています。

ICSパートナーズの会計AI OCR「AccountechOCR」は、人間が判断基準としているものを学習(機械学習)させることにより、書類の自動入力を実現しました。

請求書からの会計伝票入力を自動化する会計AI OCR 「AccountechOCR」。資料のお求めはこちら。

導入効果 /
作業比較

非定型書式の請求書処理作業スタイルが大きく変わります。

従来のOCR処理

既存フォーマットのみ
(フォーマット毎にプログラム作成が必要)
従来のOCR処理

会計AI OCR

フォーマットフリー
(複数の仕入先からの請求書フォーマットを処理)
会計AI OCR
  • AIが『教師データ』を基に登録情報を自動抽出し、自動入力。
  • AIにお任せで楽!早い!正確!
  • 作業の効率性・正確性・生産性がアップし、人的負担解消へ。

AccountechOCR
処理フローイメージ

スキャン後
自動振分け処理

スキャナーでのスキャン時に請求書以外の書類が混在していた場合は自動的にリジェクトし、手間を軽減します。

認識精度を高める
独自の『教師データ』

最適な『教師データ』による機械学習方式による学習効果により、初めて処理する請求書フォーマットの高い読取精度を実現します。

ロゴ認識機能

継続取引している仕入先の請求書はロゴ等の画像でフォーマットを特定しますので、より高い読取精度を実現します。

会計DBへ自動転記

OCR処理終了後は、会計DBへ仕訳データとして自動転記されますので、請求書から決算業務・管理会計業務と一気通貫の業務フローが実現します。

請求書データの会計データへの紐付け処理

処理された請求書データは、会計DBの仕訳データに紐付け処理されますので、エビデンスの確認も容易に実現します。(電子帳簿保存法対応)

省リソース設計

『AccountechOCR』は、大規模インフラを必要としない為、オンプレミスでも利用可能です。(クラウドも利用可能)

請求書からの会計伝票入力を自動化する会計AI OCR 「AccountechOCR」。資料のお求めはこちら。
ベテラン頼みの請求書処理をAIが担う。会計業務に「本当に役⽴つ技術」への挑戦

経理部門の「あったらいいな」をカタチに

“ベテラン頼み”の請求書処理をAIが担う
会計業務に「本当に役⽴つ技術」への挑戦
会計システム開発を⼿掛けるICSパートナーズは、⼈⼯知能(AI)を活⽤した書類読解技術を開発した。AI活⽤が進んでいない会計システムの領域で、なぜAI技術を⽣かそうと考えたのか。峯瀧健司社⻑に技術開発の⽅針について聞いた。
Accountechとは

Accountechとは (ICSの開発コンセプト)

技術で会計業務をお手伝いする
ICSパートナーズの新技術アプローチ
Accountech(アカウンテック)とは、『会計(アカウンティング)』を『技術(テクノロジー)』でお手伝いする新技術開発コンセプトです。コストパフォーマンスを含めた「実用性」にフォーカスを当てたアプローチにより、皆様の生産性向上貢献に取り組んで参ります。

製品・サービスに関する各種お問い合わせ

製品・サービスのご確認
OPEN21シリーズの製品・サービス内容のご確認はこちら。
資料請求・お問い合わせ
OPEN21シリーズの製品・サービスの資料ご請求・ご質問・ご相談はこちら。
デモンストレーションのご依頼
OPEN21シリーズ製品のデモンストレーション・
プレゼンテーションのご依頼はこちら。
OPEN21シリーズの製品・サービスの導入に関するお問い合わせ・ご質問・ご相談・資料のご請求・その他、お電話でも承っています。
0120-777-391
受付時間 9:30~17:30 (土・日・祝日を除く)
お気軽にご連絡ください。
ICSコラム・ユーザー様導入事例・OPEN21活用法等、お客様の"課題解決"にご活用頂きたい情報を毎月更新しています。
  • メルマガ登録
皆様のご登録をお待ちしています。