時代とニーズに応える価値ある会計システムの提供を。

  • 最小
  • 標準
  • 最大
サイト内検索 検索
イベント

ICS会計システムセミナー 2019春

MOVE! to the Next.

福 岡2019年3月8日(金)

会場:ACU-H (紙与博多中央ビル) 6F 大研修室H0601

参加お申し込みはこちら

セミナー内容ご案内

  • 受付 13:20~
  • ご挨拶 13:50~14:00

14:00~14:40

Session 1
ユーザー事例:各エリアのお客様企業が直接発表!

私たちのICS会計システム評価

株式会社金秀本社 様 事例発表

財務本部経理部 部長濱元 健市 様
財務本部経理部二課 係長比嘉 隆太 様

主な事業内容
グループの統括管理業務
所有不動産の運用と金融業
株式会社金秀本社
  • 会計システム更新時期を控え、ケーススタディを取集されている企業様。
  • 「使えるシステム」へ、会計システムのリプレースをご検討中の企業様。
  • ICS会計システムを既にお使いで新たに活用領域を広げたいとお考えの企業様。

現場to現場だからこそ、共有できる課題やなるほどの答えを見つけいただけるものと考えます。
各エリアお客様企業のご担当者による直接発表にご期待ください。

  1. 検討の背景 (課題と解決方向)
  2. システム選定のポイント
  3. 導入後の効果

14:50~15:50

Session 2
基調講演:有限責任監査法人トーマツ

今こそ実践!ケーススタディから学ぶ『スピード経営』第9弾
緻密に計画!大胆に決断!
押さえておきたい「投資」判断のポイント

「投資」とは、将来の成長を見据えて「資材」を「投じる」ことです。「投資」は成長軌道にあるベンチャー企業だけでなく、安定したビジネスを確立している企業にとってもその基盤を引き続き維持するために必要となるアクションです。しかし、その投資の成果は将来にならなければ判然としないものであるため、投資時点では成功のための最大限の努力はするとしても、不確実性が伴います。

また、現代の社会経済は驚くべきスピードで進んでいます。このスピードに後れを取ることなく企業経営の舵を切っていくためには、不確実性のリスクを取りながら投資を続けていくことになります。不確実性のリスクを少しでも小さくするために、投資時点で注目または検討しておくべきポイントがあります。このようなポイントがしっかりとまとめられた投資計画は、決裁者であるトップマネジメント目線でも非常に有用なものとなり、経営判断を正しく実行するサポート材料となります。企業の進むべき道を正しく示すための緻密な計画と大胆な決断。慎重さとスピード感という相反する要素を含む「投資」の評価方法や意思決定プロセスについて、本セミナーでは起案者・決裁者の双方の視点からケーススタディを交えて解説します。

講師
有限責任監査法人トーマツ
公認会計士
平山 大貴 様
有限責任監査法人トーマツ 公認会計士 平山 大貴 様

有限責任監査法人トーマツ 東京事業部グループ7 (TS) 所属。上場会社及び上場準備会社の監査に多数従事。監査以外にも内部統制の構築支援業務、決算早期化やシステム導入に関しての助言・指導、会計を中心とした勉強会・セミナー講演など幅広い業務を行っている。
近年は、有限責任監査法人トーマツが主催するトーマツスクール「経理ベーシックスキル養成講座」他、多数の企業の新人や中途入社向け研修講師としても活躍している。

16:00~16:40

Session 3
最新システム紹介:戦略情報会計システム「OPEN21 SIAS」

会計システムをエンジンに次なる変革の推進へ!

注目のファイル添付機能 + AIでお手伝いするペーパーレス会計

経理業務の一層の省力化と意思決定支援力の強化、この2大課題に向けて『SIAS』の自動化領域をさらに拡大。
経営に必要なすべてのデータを一元管理し、リアルタイムに提供するファイル添付機能、技術で会計業務をお手伝いする新技術アプローチ『Accountech』、これらを使ったワークフロー改革をご紹介します。

  • 1 電子帳簿保存関連の最新動向をチェック
  • 2 ペーパーレス会計/キャッシュレス会計に向けて
  • 3 ICSシステム デモ実演
ペーパーレスWF
SIASファイル添付機能による電子化ワークフロー
会計AI OCR
非定型帳票の電子化対応(読取り自動化)
キャッシュレスWF
ICカード対応・精算処理キャッシュレス化

会場のご案内

ACU-H (紙与博多中央ビル) 6F 大研修室H0601
福岡市博多区博多駅中央街7番-21号

[お問い合わせ]
株式会社ICSパートナーズ セミナー事務局
TEL: 092-411-2122
FAX: 092-415-6987
(会場MAP) ACU-H (紙与博多中央ビル) 6F 大研修室H0601

参加お申し込みはこちら

ページトップへ