時代とニーズに応える価値ある会計システムの提供を。

  • 最小
  • 標準
  • 最大
サイト内検索 検索
イベント

ICS会計システムセミナー 2017 春

会場レポート・アンケート結果

Session 1
導入事例研究:ユーザー様の実際の活用方法をお届けする講演

現場からの“会計システム”活用レポート

[ICS 会計システム OPEN21]を選んだワケ

Session 2
基調講演:有限責任監査法人トーマツ

今こそ実践!ケーススタディから学ぶ『スピード経営』第5弾

魅せる業績管理! ~量を減らして、質を上げる~

Session 3
戦略情報会計システム「OPEN21 SIAS」の活用

「マネジメント・データウェアハウス®」の概念と
「コックピット経営」の視点から

第1部 導入事例研究:ユーザー様の実際の活用方法をお届けする講演

東京会場 (2017.2.7)
関工商事株式会社様 事例発表

藤井様より関工商事様の会社紹介とOPEN21の導入事例をご発表頂きました。

初期導入・バージョンアップ時のご検討の背景から選定理由・導入効果・現在のご活用状況を船の航海や釣りの例え話しを交えながら非常に分かりやすくご説明頂きました。一番のテーマは”OPEN21による管理会計の実践”です。取引拡大を実現するため、組織変更・管理レベルの向上(特に共通経費の配賦基準の合理的な見直し)を行うにあたり、どうOPEN21を活用し工数削減に至ったかをご担当者ならではの視点でご紹介頂きました。

今後の課題として、会計システム内のデータからタイムリーな分析情報を提供する事と頂きましたので、システムのご提供・運用サポートによりしっかりご支援させて頂きます。

関工商事株式会社
管理部 経理課
藤井 直樹 様
名古屋会場 (2017.2.22)
ラブリークィーン株式会社様 事例発表

宮川様よりラブリークィーン様の会社紹介とOPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例については、初期導入・バージョンアップ時の課題と導入効果を非常に分かりやすくご説明頂きました。テーマは"継続的な経理業務の効率化(時間短縮)"です。経営理念を実現する全社方針の一つである「全社員”経営者”宣言」から経理課様として掲げたテーマとして、会計データの投入・管理会計(情報の加工と提供)・支払業務の効率化において、どのようにOPEN21を活用したのかをとても分かりやすくご紹介頂きました。

今後の展望では、会計制度(e-文書法等)への対応・会計データの多次元分析・情報提供のスピードアップの実現をと頂きましたので、その期待に応えるべく、しっかりご対応させて頂きます。

ラブリークィーン株式会社
管理本部 経理課
宮川 昌子 様
大阪会場 (2017.2.23)
株式会社福屋不動産販売様 事例発表

弊社 森上よりお客様ご紹介後、今道様より福屋不動産販売様のOPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例では、初期導入・バージョンアップ時の要件から選定理由及び導入効果を役員様視点でご説明頂きました。テーマは"会計データの一元管理によるアウトプットのシステム化"です。グループ規模が約2倍になったにもかかわらず、直接法キャッシュフロー(各社別/子会社連結別/グループ全体)・店舗別損益と多次元分析・連結ベースでの組織別/事業別の予実管理等のシステム化により、人員増加を行うことなく、残業時間を約50%削減できたのかをご紹介を頂きました。

今後、OPEN21を活用し、多次元分析と連結予算管理の多様化を実現とのご要望に対し、さらなるご支援によりご対応させて頂きます。

株式会社福屋不動産販売
経営管理本部 執行役員
今道 俊秀 様
福岡会場 (2017.2.24)
一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院様 事例発表

西村様より病院業界の特徴、小倉記念病院様のご紹介、OPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例では、"導入プロセスと導入後の活用事例″という観点で、具体的にご説明頂きました。導入プロセスは、機能選定仕様書・デモ評価表をどう作成し、OPEN21導入をどう決定したかといったお話からはじまりました。その後、活用事例として「ICSエクセル関数」という機能を使い、会計データと患者数・手術件数等の非財務データを組み合わせて、経営指標の作成を効率化した内容をご紹介頂きました。

今後、「ICSエクセル関数」による更なる分析指標の活用と直接法キャッシュフローシュミレーションによる回収予測から投資計画への活用を実現したいとのご要望に対し、さらなるご支援によりご対応させて頂きます。

一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院
経理部 経理課 主任
西村 雅幸 様
札幌会場 (2017.3.7)
株式会社いちたかガスワン様 事例発表

吉田様より いちたかガスワン様の会社・電力事業のご紹介、OPEN21の導入事例をご発表頂きました。

導入事例では、導入のポイント・活用方法・導入効果を役員様視点でご説明頂きました。テーマは"管理会計の充実と経理業務の効率化"です。会社規模が約2倍になったにもかかわらず、販売数量を含めた商品別損益予算実績一覧表・エネルギー供給事業特有の損益計算書の作成をシステム化、固定資産のExcel管理からの脱却等により、残業時間削減(ほぼゼロ)を実現できた運用をご紹介を頂きました。

今後の課題として、実務的には入金データ連携・精算系ワークフローの導入、長期的には経理作業自動化により管理部門としての判断機能の強化を挙げられ、さらなるご支援によりご対応させて頂きます。

株式会社いちたかガスワン
執行役員 管理部 部長
吉田 明弘 様

第2部 基調講演

各会場共通
今こそ実践!ケーススタディから学ぶ『スピード経営』<第5弾> 魅せる業績管理! ~量を減らして、質を上げる~

今回、<第5弾>となる『スピード経営』シリーズでは、多くの企業様で日々、改善・工夫されている『業績管理』をテーマにご講演頂きました。

まず、なぜ業績管理が必要かという視点より、年々膨大になりがちな業績管理資料をどう整理し、効果的な業績管理を実現するかをご解説頂きました。

”業績管理会計は行動のために用いるも” 
”判断・評価の目的によって、みるべき利益は異なる その結果、判断・評価自体も異なる” 
”KPIを用いた管理で行動を促す”

というポイントに沿って詳細のご説明と、ご出席者様に毎回分かりやすいとご評価頂いていおりますケーススタディを交えてご解説を頂きました。

どの会場でも拝聴されたお客様の満足度が大変高く、講演後には「解決の方向性が見えてきた」とご評価頂いたお客様もいらっしゃいました。

有限責任監査法人トーマツ
マネジャー公認会計士
谷口 耕太 様
  • 東京
  • 福岡
  • 東京2
  • 大阪
  • 名古屋
  • 大阪2
  • 福岡2
  • 札幌
  • 福岡3
本セミナー講演の資料請求はこちらから
第1部 ユーザー様導入事例紹介

ページトップへ